税務調査対応サポート | 練馬会社設立・起業開業コンシェルジュ|山田孝志税理士事務所
実績23年!会社設立・確定申告を実績と経験で即解決! 事務所概要お問い合わせ
税務調査対応サポート


税理士が作る決算書は違います!
税務署に提出する決算書は誰が作っても同じだと思っていませんか?
経営者や事業主の方ができれば避けたい「税務調査」。
税務調査のほとんどは何か根拠があって調査にくるものではありません。
映画のようなマルサとは違うのです。
では、どんな会社に税務調査は来るのでしょうか
ある程度の規模のある会社の場合には何の問題がなくとも3年や5年ごとに定期的に
調査に来ます。また、規模が小さくても調査が来る会社にはそれなりの理由があります。
なんども言いますが、どれでも根拠があるわけではありません。
ちゃんとやっているのかなと調査しに来るのです。
当事務所では、できるだけ調査に来にくい決算申告書を作成しています。
納税は少なく、でも調査に来にくい、そういう方法があります。
税務調査でお困りの方、調査が不安な方は是非一度ご相談ください。

知識豊富な専門家が対応します!
税務調査に来る調査官の知識は絶対ではありません。調査官はなるべく税金を多くしようとします。またなるべく会社が不正をして税金を少なく申告していたようにしようとします。そのために、法律上合法であることも否認してくることがあります。単なるミスを犯罪者かのように指摘してくることもあります。税理士の立会なしに税務調査を受ける場合、これらを自分で反論していかなければなりません。専門的な知識なしでは言いくるめられて、払う必要のない税金を払うことにもなりかねません。
またこれらで指摘されたことはこの先会社の経営上ずっとついて回ります。一時の追徴課税だけではすまないのです。ぜひとも調査を受ける前に税理士にご相談ください。

初回相談無料お気軽にお問い合わせください!

2014 Copyrightc 練馬会社設立・起業開業コンシェルジュ All Rights Reserved.